雑種と言われてフリーズする犬

獣医さんに、家の中でいつも家族の居る所で飼われている犬は、人の言葉を良く理解するようになりますよと言われた事があります。
我が家の愛犬は、室内でいつも家族と一緒に過ごしています。
そのせいか、飼い主の贔屓目などもあるかと思いますが、言葉が理解出来る賢い犬のように思えるのです。

例えば、元々小さい間だけ家の中で育てたいと父に頼みこんでの室内飼いでしたので、最近すっかり大人になった愛犬に、時折「大きい犬だな、家の中で飼う犬じゃない」と言うような事を父が言うと、それまで夢中で噛んでいた歯磨きガムを落とす程フリーズしてしまうのです。
また、ゲージから外に出して一緒にゴロゴロしている愛犬に、大好きな歯磨きガムをあげると、傍で一生懸命噛み始めるので、「ハウスして、お部屋で食べようね」と声を掛けると、自分から率先してゲージの中に入ってくれたりもするのです。
私は親ばかならぬ飼い主バカですので、そんなその子が可愛くて堪りません。

そんな愛犬くんとお散歩に行った時の事。
犬種はコーギーなので、コーギーと分からない人でも、特徴的なその体を見て、皆さんいい犬だと褒めてくださる事が多いのですが。
ある日出あったご近所の方に、「珍しい犬だな、雑種か?」と訊ねられたのです。
それまでサラブレッドの如く、素敵な歩き方をしていた愛犬くん。
その一言にフリーズして、立ち止まってしまったのです。

その後、気を取り直して再び歩き出してくれたものの。
やっぱり雑種と言われた事がショックだったのでしょうか?
心なしか歩く歩幅や速度がいつもよりも控えめだったように思いますし、なんとなくしゅんとしているように感じました。

こんな風に賢いワンちゃん達は、言葉を理解してくれているようなので、お散歩で出会ったワンちゃん達の事は、目一杯褒めてあげたいなって思いました。

0 Comments

Add Your Comment: