お花見と映画

先週の土曜日に彼とお花見と映画を見てきました。今年は雨の日が続いていたので中々行く日がなく、やっと先週の土曜日に錦帯橋に桜を見に行くことができました。

錦帯橋行きのバスに乗ったのですが、バスの運転手さんが道を間違えるという珍しいことがありました。

錦帯橋につき桜を見たのですがソメイヨシノはほとんと葉桜でした。でもほかの種類の桜はまだ咲いていました。とてもキレイで写真を撮りまくりました。

空と桜のコントラストがとてもキレイでいい写真が撮れました。

そして目の保養にもなりました。その日は暖かったのでそこで有名なソフトクリームを食べました。ものすごく甘くて美味しかったです。

目の保養をした後、地元に戻り前々から観たかった映画を観に行きました。題名は「風に立つライオン」を観ました。アフリカで医療をするお話でした。

それを観て思ったことは戦争は子供まで巻き込むということ、そして戦争とは恐ろしいということ。私は日本人で今の時代に生まれていてよかったなと思ってます。平和ボケと言われるかもしれませんが。

戦争は体の傷だけでなく心にも大きく傷つけるものだと思いました。この映画は友達にもお勧めできる映画でした。とても楽しい1日でした。

0 Comments

Add Your Comment: