いやあ胃が痛かったのですが

いやあ、なんでしょう。
自律神経か、胃が痛かったのですが、胃薬を飲んだら、すぐに治ったのですけれどね。
ファモチジンって、この胃薬、中々なめられないようになっていますね。

今日の一歩が、明日の一歩につながるようにして、小さな所から大きく行くというのが、一番良いと思っています。
それでこそ、自分は大成すると思っています。
なんであれ、究めたものはそれなりにその能力を活かせる場所を作って、やっていける。まずは最初の三年だと思っています。
そのために努力をしないといけないのですから、頑張らないといけません。
気概を入れるというより、確実に着々とやっていく事が、一番良いと思っています。

前を向いて、進んでいく人間は破れる事がありません。
自分ではそう思っています。
間違ってはいないと未だに思っていますね。
絶対に何とかなると確信をもって断言していきます。
そのために、人生を適当に肩肘を貼るのではなく、抑える所は押さえて生きていくのが良いのでしょう。
今日の一歩が明日の一歩へ、まだまだ小さな事を大きな一歩に進ませないと人生も、絶対にうまくいくわけがないという事です。

そのために、手を抜かず、進んでいかないといけません。頑張らなくてはいけません。

残り物で調理する場合、大体卵です

卵焼きを作って焼きそばを食べると美味しいですね。
というより、焼きそばを、ただそのまま炒めるのが嫌だというのはあります。
ラーメンでも何でもそうですが、上に乗せないと、どうにも味に変化がない気がするのですね。
なので、夕飯の残り物の野菜とかを入れて、炒めたりしているのですけどね。

何か乗せる時、やはり残り物か安いものが、ラーメンや焼きそばには良い気がします。
味が濃いので、あんまり古いものでも分からない気がします。
チャーハンにも言えますよね。

チャーハンだと、古いご飯でも、味を濃くすれば食べられると思います。
そういう時、何を入れているかというと、調味料の方に拘っている気がしますね。
野菜を入れると、場合によっては水っぽくなってしまうので、やはり卵がベストなんですよね。
何かのエッセイで、卵を入れてチャーハンを作ると、美味しいという話を聞いて、それから適当にぶちまけて、出来たら食べられるようになりました。
まあ、家族も犬も食べてくれないのですけど、取り合えず粗食なので、何でもいいじゃないですかといったら、きりのない話ですけどね。
卵とネギと、もやしは万能というイメージがあります。
チャーハンにニンニクを入れて食べる場合もありましたけど、何故か親父に捨てられたりするので、残り物で今は済ませています。

乳酸菌は様々である

乳酸菌を摂取するには、ヨーグルト、チーズ、漬物、味噌、醤油といった発酵食品を食事に取り入れるほか、サプリメントで摂取することも出来ます。

多くのサプリメントが開発され、売られているため、利用するのも良いでしょう。

効果的な乳酸菌サプリが多く発売されています。

しかし、人により合う乳酸菌、合わない乳酸菌があるため、合わないものはいくら摂取してもまるで効果は期待できません。

また、お薬とは違い、合う乳酸菌でも飲んですぐは効果ぎ出るものではありません。ある程度の期間試してみないと、合う乳酸菌であるのか、わからないのです。

サプリメントのなかには、一種類の乳酸菌だけを含むものから、20種類以上の乳酸菌を含んでいるものまで、様々です。

また、乳酸菌は腸まで生きて届くもの、死滅してしまうものもあり、死滅してからも腸に良い効果を発揮するものもあるのです。

サプリメントを飲むときは、何がふくまれていたのか、どういう効果を感じたかしっかり記録して合う乳酸菌を見つけて欲しいと思います。

自分の気持ちに正直に

最近、誰かに「無理はしないでください」と言われた事はありますか?この言葉を聞いた時、あなたはどんな気持ちになりますか?今日は私が無理をしている事について、考え気がついた事をお話します。

まず、自分がどんな時に無理をしているのかを考えてみました。これが意外と難しく、自分がいつ無理をしているのか気づけないのです。では、どうすれば自分が無理をしている事に気づけるのでしょうか、その答えはとても簡単で、「自分の気持ちに正直になる事」です。
例えば、疲れたら休憩して少し休む事やお腹が空いたら何かを食べるなど、当たり前の事を我慢せずにできているかを自分自身に問いかけてみるのです。すると、自分が無理をしているのか、無理をしていないのか、自ずと気づく事ができるのです。

自分が無理をしているか、していないかに気づいても、できるだけ無理はしたくないと誰もが思うはずです。しかし、無理をしてでも手に入れたい何かがあることもまた事実で、時には無理をすることも必要である事に私は気づいたのです。

無理をしているとあまり良い事は起こらないのですが、無理をしてしまう時もあります。そんな時は自分の気持ちに正直になってみましょう。必要な無理なのか、そうでないのか、それを見極める事が大事なのです。

ボールペン復活祭

ある日曜の午後、この日は珍しく食材の買出しも無く、天敵の奥さんも珍しく出かけていて家に居ませんでした。仕事机の前に座っていた私は、休日だと言うのに手持ち無沙汰で困っていました。何もすることがなく、ふと机上に目をやると1本のボールペンが転がっており、何の気無しに線を引いてみましたが、案の定書けません。近所の100均で買ってきたボールペンです。

私は筆記具を殆んどボールペンしか使わないのですが、書いている途中で書けなくなる事が難点です。電話している時のメモ中に書けなくなると最悪です。交換したペンが次々書けなかった時は「もぅ、役立たずめ!」と、思わず叩き付けてしまうこともあります。

書けなくなったボールペンを復活させるには、ボールペンをよく振る、紙の上で「空書き」する、よく温める(お湯で温める、ペン先をライターで少しあぶる)などの方法があるそうです。でも古いボールペンの場合は、インクが劣化して固まる事があるので絶対ではないようです。

家中を探すと、引き出しの中やペン立て、車の中から10本以上のお役目を途中放棄した者たちが出てきました。これはさすがにもったいないので、三つの方法を試して復活を試みました。おかげで日曜日の午後が有意義に過ごせました。

わきがを絶やす為に必要なことは、コレ!

わきがが気になる人に試していただきたい方法をご紹介しましょう。
まずは、水分を充分に摂取することが大事です。
水分摂取でオススメなのは、お湯。
水でも構いませんが、冷たすぎない常温が鉄則です。
身体を冷やして血行が悪くなると、汗の分泌リズムが滞るのでオススメできません。
ぬるま湯程度の温かいお湯を充分、そしてゆっくりと日に何度も採りましょう。
継続するのも重要です。

そして、定番の肉食を極力控えることです。
欧米人のわきがは、食生活に原因があるのは周知の事実。
ベジタリアンになる必要はありませんが、生粋の日本食であればわきがは遠のきます。
排出を促す植物性の食物繊維はしっかりと摂りましょう。
油不足は体調に影響を及ぼすので要注意。
控えるべきは動物性の脂で、植物性の油ならば問題はありません。

また、脇の無駄毛を処理しておくのも大切なこと。
カミソリで肌を傷つけるのは好ましくありませんが、入浴して肌を洗った時に、清潔になりやすい状況に整えておくことが必要です。
カミソリに抵抗があるならば、ハサミで短く綺麗に切りそろえておきましょう。
短かくして、洗浄がスムーズにすることが目的です。

これらを踏まえて生活をしてみましょう。
即効性は望めませんが、改善の日がグッと近づきます。

更にわきがデオドラントクリームランキングなどで、好みのわきがクリームを見つけて使用すると効果は高いです。
資金に余裕があるなら、絶対に使ったほうが良いでしょう。

iPad Airの特徴

日本でも最も高い知名度と人気を誇るタブレット端末であるiPadは数多くのシリーズが有り、それぞれ重さや厚さ、性能や適した利用シーンというのが微妙に異なってきます。
自分の利用シーンをイメージしつつ、iPadの各シリーズの違いや特徴などを詳しく知っておけば賢い購入ができますし、購入後も適切に使いこなすことができるでしょう。

iPadシリーズの中でも多くの現代人のライフスタイルにマッチし、多くの人が快適に使うことのできると考えられるシリーズが第5世代であるiPad Airとなります。

iPad Airは前モデルであるiPad4から革命的とも言える劇的な進化を遂げています。
CPUの性能はApple A6XからApple A7へと進化し、バッテリーの駆動時間やRetinaディスプレイの搭載などの重要機能はそのまま、厚さは9.4mmから7.5mmへとおよそ2mm薄くなり、重量もWi-Fi版は652gから469gへと183g軽くなり、Cellular版は662gから478gへと184gの軽量化を実現しているのです。
スリムでありながらディスプレイは高解像度のRetinaディスプレイを搭載し、バッテリーも最大10時間持つため快適に使うことができるのです。

毎日のお弁当

ダンナの職場の近くには、コンビニはおろかいい飲食店がないので(せいぜいマ●ド)、平日&土曜はお弁当を毎日作っています。

ただおかずを考えるのがひたすら大変。作り置きできて、食べやすく、なおかつ色のキレイなものを毎日用意しておくようにしています。よく赤・黄・緑・白・黒(茶)の五色をそろえるとキレイかつバランス良くなるといわれますが、私がよく作るのは、

①赤:ニンジンの甘煮、かぼちゃの煮物(正確に言うとオレンジだけど)

②黄:卵焼き、ジャガイモのチーズ焼き(じゃがいもにチーズをかけてオーブンで焼くだけ!簡単だし、じゃがいもは小さめのものを選べば食べやすい)

③緑:ほうれんそうの胡麻和え、スナップエンドウ(だんなはスナップエンドウ好き)。④白:(いうまでもないけど)ご飯 ⑤茶:肉類。よく入れるのは、ハンバーグと豚の角煮、ドライカレーなど。

ドライカレーの場合は、レンジでチンしたチーズをまだらになるように上にのっけています。

こんなところでしょうか。私もバイトに行く時はお弁当を持って行くのですが、現在ダイエット中の私は、野菜ときのこのスープを持っていっています。週末に大量に作り置きし、毎朝いる分だけ温めて保温ジャーに入れるのがコツ。

雲から教わったもの

車の助手席から、ふと空を見上げたときのことです。
雲の形がワニに見えました。

きちんと、口の間に隙間もあり、口を開いているかのようでした。

目にあたる部分も丸く抜けていて、まるで絵に描いたようなワニでした。

暫く車を走らせると、先ほどのワニの角度が変わったのか、尻尾の長さが見えなくなり、童話に出てくるのうな、ちょっと可愛らしい狼の顔ような形に見えました。
同乗していた友人も、雲の形に賛同し、その後も面白い形の雲を見つけては何かに例えたり、「食べたら美味しそう」「あの雲は密度が濃そうだから乗れそう」等、想像を膨らませては、ワイワイ賑わいました。

何も物を使わず、想像し、話すことでこんなにも盛り上がり、楽しめるなんて、会話って面白いものだな、と改めて感じました。

そういえば、昔はよく母や兄弟と雲を見つめては形を連想したり、感想を話したりしたなぁ…。その中で、夏は入道雲、冬はいわし雲…というように、それとなく、季節の変化を目で感じたり、自然から教えてもらったりしました。また、普段の何気ない会話から教わったこともたくさんありました。

コミュニケーション不足と言われる今、私も子どもと何気ない話をたくさんして、会話を楽しんでいきたいなぁと思います。

ネットなし日記

3月4日 晴れ

昨夜の雨が心配であったが、穏やかな天候に恵まれ、絶好の引越し日和となった。
テーブルと本棚、ベッドも当初予定していたよりうまく配置することができ、簡易式の書斎が完成。
引越し業者のあんちゃんも話してみれば親しみやすく、母親も及第点を与えていた。
本のダンボールは全部で15、1つを除いて全て当日に空ける。最後にちゃんぴおんが残った。

3月5日 晴れ

不眠は続くがこればかりは仕方ない。
ネットにいつ頃つながるかこちらから問い合わせしたその当日に、ドコモから問い合わせが来たのには
我ながら笑った。話すこと40分、思ったよりずっと早くソシャゲ漬けの日々が戻りそうである。
元父親の自転車で花小金井・東久留米のブックオフをハシゴ。速度はやや落ちるが、
ライト完備、及び鍵を簡単にかけられるという点では旧来のマイチャリより優るか。
来店歴も長いというのに、ポイントカードを作っていなかったのは反省点である。

3月6日 晴れときどき曇り

5時間ほど眠れた。頭は比較的冴えている。
『島研ノート 心の鍛え方』を拝読、文中に「新聞」という単語が登場したその瞬間に、
そういえば今日新聞を読んでいない、ということに気づいた。
編集手帳によると、成人は1日に摂取する砂糖の量を「25グラム」程度に抑えることを奨励しているとか。
炭酸飲料の350ミリリットル缶で砂糖が40グラム含まれているという。これからはカロリーゼロコーラも控えよう。
球の体積を求める公式の語呂合わせにはじまり、表面積を求める公式の語呂合わせで終わる小文は秀逸の一言に尽きる。
自分もこの水準の文章をコンスタントに書けるようになればと心から願う。仕事にも良い影響を、きっと与えるはずだ。